「 社会のまとめ 」一覧

【プーチン大統領来日】日露首脳、北方領土の共同経済活動で合意 安倍晋三首相「両国の特別な制度で」[H28/12/16]

【プーチン大統領来日】日露首脳、北方領土の共同経済活動で合意 安倍晋三首相「両国の特別な制度で」[H28/12/16]

安倍晋三首相は15日夜、山口県長門市の温泉旅館「大谷山荘」でロシアのプーチン大統領と会談した。両首脳は北方領土問題を含む平和条約締結について2人だけで議論し、北方領土で日露両国が共同経済活動を開始することで合意した。

【社会】「お通し」って何? 外国人客のトラブル増 沖縄、店に「多言語化」呼び掛け [H28/12/9]

【社会】「お通し」って何? 外国人客のトラブル増 沖縄、店に「多言語化」呼び掛け [H28/12/9]

沖縄を訪れる外国人観光客が増加する中、飲食店での会計時のトラブルが多発している。沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)が運営する「多言語コンタクトセンター」には、居酒屋などのテーブルチャージやお通し代など、メニューに表示がない料金に困惑する外国人から質問が寄せられている。

【韓国】政治に続き「食」も崩壊…。韓国食品の“羊頭狗肉” のりに塩酸、誰かの歯形のついた骨付き肉も [H28/12/9]

【韓国】政治に続き「食」も崩壊…。韓国食品の“羊頭狗肉” のりに塩酸、誰かの歯形のついた骨付き肉も [H28/12/9]

韓国で牛肉スープのレトルト食品が大問題となっている。有機食品で有名な「こだわりの店」が製造販売していた“高級品”が、「(エサに)抗生物質を使わず育てた牛の骨を使っている」とPRしながら、実は一度スープを取った後のダシガラ、しかも普通に抗生物質入りのエサを<与えていた牛の骨を混ぜていたのだ。「看板に偽りあり」の韓国食品に対する信頼度は同国の政権並みに落ちているようだ。

【スプートニク】日本との戦争突入に唯一反対した米国の政治家はこの女性だった [H28/12/9]

【スプートニク】日本との戦争突入に唯一反対した米国の政治家はこの女性だった [H28/12/9]

ジャネット・ランキン女史は1917年、米下院議員となった。同年、平和主義者である彼女は米国の第一次世界大戦参加反対に投票した。(略)真珠湾攻撃のあと、下院が日本との開戦を審議した時、ランキン女史は唯一反対に投票した。「私は女性で戦争に行けないから、他の者をそこに送ることを拒否する」とランキン女史は説明した。

【政治】ブラジル大統領、来週トランプ氏に電話へ ビジネス機会を探る [H28/12/9]

【政治】ブラジル大統領、来週トランプ氏に電話へ ビジネス機会を探る [H28/12/9]

[ブラジリア 8日 ロイター] - ブラジルのテメル大統領は来週、トランプ次期米大統領に電話する予定だ。当局の幹部が8日、明らかにした。テメル大統領は、トランプ氏の当選直後に祝電を送ったが、会談するのは今回が初めて。